そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
K-pop

BTSとSMAPの似てる点まとめ!貧乏エピソードと田舎者コンプレックス

今や押しも押されぬ世界的グループとなったBTS(防弾少年団)と日本の伝説的なグループSMAPには似てる点が多いと言われます。

今回は、「BTSとSMAPの似てる点まとめ!貧乏エピソードと田舎者コンプレックス」と題しまして、この超人気グループの類似点についてまとめました。

BTSとSMAPの似てる点

2013年にデビューしたBTSと、1991年にデビューしたSMAP。
どちらも、一世を風靡した(している)男性グループです。

BTSは韓国、SMAPは日本のグループですが、貧乏時代があったこと、田舎者コンプレックスを持っていたことが、似ている点として挙げられます。

貧乏エピソード

今でこそ、世界的アーティストのBTSですが、設立当初は大手事務所ではなかったこともあり、大々的に売り出してもらえたわけではありませんでした。

その頃のBTSメンバーの貧乏エピソードで有名なのが、SUGAのジャージャー麵です。

約200円のジャージャー麺を食べるとバス代がなくなって、家まで2時間歩くしかなく、約100円のソバで我慢するか、毎日のように悩んでいた

一方、SMAPは最初からジャニーズという大手事務所の所属でしたが、香取さんが過去の想いでとして次のように話していました。

お小遣いもないし、TV局のスタジオでのお昼はいつも白米と納豆。たまに味噌バターコーンラーメンを食べた日は、電車賃が足りないので途中下車して2~3駅分歩いて帰った

食べ物と交通費、そっくりですね。

その他にも、BTSは、デビュー後もメンバー7人で狭いアパートをシェアして海鮮スンドゥブ鍋やチャプチェを分け合って生活していたそうです。

SMAPも、リーダー中井さんが、「風呂は週2回しか入れない。米はあるのでバターとしょう油で“バターご飯”にしたり、チューブのわさびと酢をかけて“わさびご飯”にした」などと、実家が貧しかったことを話しています。

田舎者コンプレックス

もう一つ、よく似ていると言われるのが、都会出身者でない、という点です。

BTSは、メンバー全員がソウル以外の地方都市出身です。やはり、韓国音楽業界は、ソウルが中心なのでしょう。

一方のSMAPはというと、東京23区で育ったのは1人のみで、東京都の多摩地域、神奈川県、埼玉県、千葉県が1人づつです。東京のど真ん中への憧れはあったかもしれません。

  • 稲垣吾郎 東京都板橋区
  • 香取慎吾 東京都町田市
  • 中居正広 神奈川県藤沢市
  • 草彅剛 埼玉県春日部市
  • 木村拓哉 千葉県千葉市

新たなアイドル像を作った

これについては、SMAPから説明しますね。

それまでの日本の男性アイドルと言えば、歌って踊る「王子様」でしたが、SMAPは、コント番組などバラエティにも積極的に挑戦し、「面白いアイドル・親しみやすいアイドル」という新たなアイドルの形を作りました。
歌番組の人気が下降し、「アイドル」の人気が低迷している頃のデビューだったゆえの戦略という見方もありますが、それ以降、ジャニーズの男性アイドルグループは、皆この戦略を取っているように感じますよね。

一方のBTSは、弱さを漏らすことのある「共感を呼ぶアイドル」として人気が高まりました。それまでのK-POPアイドルは、「完璧な王子様」でしたが、BTSは、「本当の自分を見つけられなくてつらい」という弱音を漏らすこともありました。そういうところが若者の共感を呼び、SNSで拡散され人気が出たと言われています。

BTSの韓国語の歌詞は、熱心なARMYと呼ばれるBTSのファンによって、他の言語の字幕がつけられていますが、これは、公式が推奨しているそうです!
BTSとファンとの関係は、これまでにない新しい形を作り出していますよね。



まとめ

今回は、「BTSとSMAPの似てる点まとめ!貧乏エピソードと田舎者コンプレックス」と題しまして、この超人気グループの類似点についてまとめました。

BTSとスマップの似ている点は、次の3点です。

  • 貧乏経験
  • 田舎者コンプレックス
  • 新たなアイドル像

「Dynamite」、「Butter」と、新曲を出すたび大ヒットのBTS。
メンバーそれぞれ多才ですし、今後の活動もとても楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。