リコカツ

[リコカツ]旅館のロケ地は陣屋!廃業寸前だった老舗高級旅館!

ドラマ「リコカツ」が放送中です。

離婚というネガティブになりがちなテーマですが、適度なコメディー感もあり、楽しく観ている方も多いのではないでしょうか。

今回は、「[リコカツ]旅館のロケ地は陣屋!廃業寸前だった老舗高級旅館!」と題しまして、第3話で咲と紘一が訪れる温泉旅館についてまとめました。

一万坪の庭園を持つ純和風旅館ですが、駅から徒歩4分とアクセスも良く、露天風呂付きのお部屋もあるようです。
それにしても、こんな素敵な旅館が廃業寸前だったとはびっくりしました。そのあたりの話もお伝えしますね。

[リコカツ]旅館のロケ地は陣屋

リコカツ第2話で、紘一の母(宮崎美子)が仲居として働き始めた温泉旅館は、神奈川県秦野市にある「陣屋」です。

第3話では、紘一と咲が新婚旅行?として訪れます。

鶴巻温泉 元湯陣屋

〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24

新宿から電車で60分と、東京からのアクセスは抜群ですね。

ドラマでも庭園のシーンがありましたが、その広さなんと一万坪。とても癒されそうな空間です。

創業は1918年(大正7年)。一万坪の敷地に18の客室があり、将棋や囲碁のタイトル戦会場にもなっています。

ウェディングも行えるようですよ。

ホームページによると、宿泊だけでなく、日帰り利用もできるようです。

宿泊は、素泊まりでも1室2名で、1名2万円~。2食付きですと1名4万円以上はするようです。

詳しくは、陣屋のホームページでご確認ください。

私は知りませんでしたが、陣屋は、ロケ地として有名なようですね。

廃業寸前だった老舗高級旅館

今でこそ、高級老舗旅館の陣屋ですが、現在の女将が入社した時は、10億円もの借金があったそうです。

それを、旅館の跡取りである夫と協力して経営し、2年後には黒字化させたという凄腕の女将。主に次のようなことを行いました。

  • 全従業員がタブレット端末を持ち、クラウド上で情報を共有
  • 従業員との経営数値の共有
  • 週3日(月、火、水)休館

こうして、ITを駆使して効率化を図り、従業員が経営状態を把握することで自ら改善する方法を考えるようにしたそうです。

その結果、30%ほどだった離職率が3%まで下がり、平均年収は宿泊業の全国平均(250万円)を大きく上まわる約400万円まで上がったそうですよ。

入社した当時は1泊2食つきで9800円だった宿泊料は、4万円以上になっています。

将棋や囲碁の対局にも使われているとのことですので、それだけの質のサービスが認められたということでしょう。

食事も美味しそうですね。

 

まとめ

今回は、「[リコカツ]旅館のロケ地は陣屋!廃業寸前だった老舗高級旅館!」と題しまして、第3話で咲と紘一が訪れる温泉旅館についてまとめました。

リコカツの旅館ロケで使われたのは、神奈川県秦野市の「鶴巻温泉 湯本陣屋」です。

一万坪の庭園を持つ純和風高級旅館ですが、現在の女将が継いだ時は借金10億円を抱え廃業寸前だったそうです。

IT化や週休3日など、思い切った改革で見事に高級旅館に変貌しました。

様々なドラマのロケ地にもなっていますし、将棋や囲碁のタイトル戦会場にもなっています。

一度、記念日に訪れてみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[リコカツ]お父さん役が4話から交代!平田満の演技の感想!ドラマ「リコカツ」で、主人公の咲のパパ役を演じていた佐野史郎さんが体調不良で降板し、4話から平田満さんが代役を務めました。 4話は...
[リコカツ]マンションのロケ地はどこ?泰山館はいくらで住める?TBS金曜ドラマ「リコカツ」が放送中です。 北川景子さんと瑛太さんというビジュアル強めの印象でしたが、瑛太さんの作り出すコメディー感も...
[リコカツ]瑛太着用のモンベルアイテムまとめ!そんなにダサい?金曜ドラマ「リコカツ」、離婚をテーマに、まじめに、でもコメディタッチに話が展開されていて面白いですよね。 紘一を演じる永山瑛太さん...
リコカツのライト付きペンはどこで買える?限定30本は即完売!北川景子さんと瑛太さん主演のTBS金曜ドラマ、「リコカツ」が放送中です。 お二人の美しさ・かっこよさはもちろん、劇中に使われている...