話題

サッポロ夏割とGo To Travelキャンペーンは併用可能?

サッポロ夏割キャンペーン、お得すぎてびっくりですよね。

そんななか、Go To Travelキャンペーンの併用が可能になり、さらにお得になるという衝撃の話が入ってきました!

今回は、「サッポロ夏割とGo To Travelキャンペーンは併用可能?」と題して、調べてみました。

サッポロ夏割キャンペーンとは

 


新型コロナの影響で、全国各地で観光業界が危機的状況に陥っています。

そのような状況を救済するべく、国が主導するGo Toキャンペーンも始まりました。

それに先んじて、各都道府県内の観光業をサポートするキャンペーンを独自に開始している都道府県もありましたよね。例えば、北海道の「どうみん割」などです。

サッポロ夏割キャンペーンもその一つで、札幌市が独自で行う、宿泊を対象としたキャンペーンです。(サッポロ夏割キャンペーン公式サイトはこちら)

早速、条件を確認してみましょう。

対象者:札幌市民だけでも北海道民だけでもなく、誰でも対象

キャンペーン①:1人1泊につき5,000円割引(1人1泊税込み6,000円以上の場合のみ)

キャンペーン②:1人1泊につき3,000円の現地利用クーポン

期間:キャンペーン①は2020/7/23~8/31、キャンペーン②は2020/7/23~2020/9/30

ということは、2人で税込み1泊12,000円のホテルに泊まると、10,000円補助が出るので、実質負担は1人1泊1,000円ということになります。

そのうえ、1人1泊につき3,000円の現地利用クーポンが付くのです!

このクーポン券はタクシーや飲食店など、ざっと数えたところ350以上の利用施設が登録されています。詳細はこちら

そして、なんと1回の利用につき、5泊まで利用できるのです!

なんと太っ腹な札幌市!

キャンペーン①は先着20万人、キャンペーン②は先着40万人に達したら終了となります。



サッポロ夏割とGo To Travelキャンペーンの併用

サッポロ夏割が発表された時点では、Go To Travelキャンペーンとの併用はできないと、実施概要には記載されていました。

しかし、7月26日現在は、以下のように、GoToトラベル事業を消した形で掲載されています。

(5)その他注意事項
本事業における割引制度は、同⼀予約での「観光誘客促進道⺠割引事業(どうみん割)」
「GoToトラベル事業」との併⽤はできません。

GoToキャンペーンのFAQにも、以下のように記載されています。

Q: 各地方公共団体などが実施している旅行代金割引などと併用することは可能でしょうか。

A: 現在各地方公共団体などで独自に展開されているキャンペーン(観光需要喚起策)は、基本的には Go To トラベル事業が開始されるまでの間の支援策という位置づけであると認識しています。しかしながら、事業実施期間が重なる場合であっても、国としてはこれを妨げるものではありません(併用を認めるか、認めないかは各地方公共団体の判断となります。)

つまり、札幌市が併用を認めると判断したということですよね!



Go Toの割引対象額はサッポロ夏割前 or 後?

となると気になるのが、Go To Travelキャンペーンの割引対象額は、サッポロ夏割の前の額になるのか後の額になるのか、ではないでしょうか。

上記の例(1人あたり税込み1泊6,000円の部屋)を使って試算しましょう。

サッポロ夏割の額にGo To Travelキャンペーンの割引が適用される場合

Go To キャンペーン補助額:6,000円X35%=2,100円

サッポロ夏割補助額:5,000円

合計補助額:7,100円 ⇦宿泊費を上回る補助額となりますね!

サッポロ夏割の額にGo To Travelキャンペーンの割引が適用される場合

Go To キャンペーン補助額:1,000円X35%=350円

サッポロ夏割補助額:5,000円

合計補助額:5,350円 ⇦宿泊費は650円になりますね!

いずれにしても、びっくりするお得度です。

どちらが適用されるのか、サッポロ夏割の公式サイトでは確認することができませんでしたが、GoToのFAQに次のような記載がありました。

Q: 地方自治体などによる独自の割引制度や OTA 等が発行するクーポン割引をあわせて適
用したいのですが、支援額の計算の基礎となる「旅行代金」はどう計算するのでしょうか

A: Go To トラベル事業による支援額の算出に当たっては、元値(「宿クーポン」を適用する場合は「宿クーポン」適用後の価格)をもとに計算することを基本とします。地方自治体などによる独自の割引制度等による割引後の価格をもとに国の支援額を算出する必要はありません。
他方で、制度やシステム上の都合により、当該地方自治体等による独自の支援制度によ
る割引後の価格をもとに本事業の支援額を決定することは排除しません。
<例>
20,000 円の旅行について,県が 10,000 円引きする場合,
① 20,000 円×1/2×70%=7,000 円 還付
② (20,000-10,000)×1/2×70%=3,500 円 還付
→ ①が基本、ただし、②でも問題ありません。

つまり、国はどっちでもいいと言っているので、札幌市の判断次第ということですね。

まとめ

今回は、「サッポロ夏割とGo To Travelキャンペーンは併用可能?」と題して、調べてみました。

サッポロ夏割とGo To Travelキャンペーンは併用可能です。

Go To Travelキャンペーンの割引対象額が、サッポロ夏割の割引前の金額となるのか、割引後の金額となるのかは、札幌市の判断が待たれるところです。

補助金額に加えて、現地クーポン1人1泊3,000円分が付くということで、利用者から見ると、お得すぎて意味がわからないレベルです。

新型コロナの感染拡大には最大の注意が必要ですが、今年の夏は札幌に美味しいもの食べに行くのもよさそうです。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。