話題

一斉花火プロジェクト7月24日!千葉の打ち上げ場所はどこ?

2020年7月24日は、東京五輪の開会式が予定されていた日ですね。

その日に、午後8時から、全国121カ所で一斉に花火が打ち上がるそうです!

名付けて、「全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~」

日本青年会議所が「新しい日本をはじめる合図」と銘打って企画しました。

密を避けるため打ち上げ場所は秘密ですが、この花火プロジェクトが千葉のどこで打ち上げられるか探してみました。市まではわかりましたよ!

全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~

7月24日夜8時から数分間、全国で花火が打ち上げられます。

6月1日にも同様の取り組みが行われましたよね!

日本の花火大会の起源は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」と言われています。
それが隅田川花火大会へと発展したのですね。

今の新型コロナで疲れている状況はまさに同じような状況で、みなが「悪疫退散」を願っていますよね。

新型コロナウイルスの影響で花火大会の中止が相次ぎ、花火業者も苦境にあえいでいます。

死者が1000人を超えた国内の感染状況でもあり、賛同した業者の一人は、「花火大会の起源である鎮魂や悪疫退散の思いを込める。時代錯誤と思われるかもしれないが、花火が本来持つ力に期待したい」と話しています。

花火は、全国121か所で、各50発だそうです。

時間にすると1分半から3分間、と短いですが、できることなら目に焼き付けたいですよね!

千葉の打ち上げ場所

千葉県ではどこで打ち上げられるのでしょうか。

日本青年会議所の千葉ブロックが、次のように発表しています。

千葉県内では3市(東金市・佐倉市・柏市)で花火があがります!

従って、今回は、「東金市、佐倉市、柏市で花火大会が開催される場所」が濃厚と言えるのではないでしょうか。

花火を打ち上げるには、それなりの基準があると思いますので、例年花火大会が行われる会場で打ち上げられると予想できますよね。

「東金市、佐倉市、柏市で花火大会が開催される場所」から近い方、チャンスがありそうですね!

千葉の打ち上げは約1分半と短めですので、瞬き厳禁!
観られない人の分もしっかり楽しんでくださいね。

前回の6月1日の全国一斉花火では、千葉で何か所打ち上げるかも発表していなかったので、ぎりぎりまで期待してがっかりした方も多くいたと思います。

(かくいう私も、地元の花火が見える橋の上まで行ってみましたが、何も見えずにがっかりして帰宅したうちの一人です)

そういう意味では、今回は、東金市、佐倉市、柏市以外では、諦めてテレビニュースでの放送を待てますね。

まとめ

今回は、「一斉花火プロジェクト7月24日!千葉の打ち上げ場所はどこ?」と題してお伝えしました。

千葉では、東金市・佐倉市・柏市のどこかで花火が上がります。

ご近所の方はお楽しみに!

見えない人は、見えた人がSNSに上げてくれる動画などでラッキーを分けてもらいましょう!

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。