イベント

大野智個展Freestyle2020チケットはいつから?販売方法は?

今年いっぱいで活動休止を発表している、嵐のリーダー、大野智さんの個展開催が決定しました!

大野さんは、嵐としての芸能活動と並行して、アート制作を続けてきましたよね。

嵐の活動だけでとても忙しいと思うのですが、芸術活動も本格的ですし、趣味の釣りも楽しまれているようで、本当に才能にあふれる方ですね!

今回は、「大野智個展Freestyle2020チケットはいつから?販売方法は?」と題しまして、約5年ぶりに開催される大野さんの個展Freestyle2020のチケット入手方法などについて調べてみました。

大野智さんの作品が好きで個展に行ってみたいな、と思う方にわかりやすいようにまとめてみました。

大野智個展 Freestyle2020

大野さんの個展は過去に2回開かれていますので、今回が3回目の開催となります。

2008年:「FREESTYLE」展

2015年:「FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中」(中国の上海で開催)、
「FREESTYLEⅡ」(東京・大阪で開催)

2020年:「Freestyle2020」(東京で開催)

[FREESTYLE2020の詳細]

会期:2020年9月9日(水)~11月8日(日)
※休館日未定
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階


今回は、新作だけでなく、2008年「FREESTYLE」でも登場したフィギュアなどの立体作品、絵画、写真といった過去の作品も展示されるそうです。

大野さんも「過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。」と言っています。そのような大野さんの思い出を共有できることができるのは、ファン歴の長い方の特権ですよね。

新作としては、嵐の通算58枚目のCDシングル『カイト』のジャケットのために描き下ろした絵画など、約20点以上が展示されるようです!

そして、すでに話題となっているのが、こちらの作品!
サイズはなんと、w2273×H1620。横が約2m27cm、縦が1m62cm!
極細ペンの繊細なタッチで嵐のメンバーの名前が描きこまれています。

フィギュアなどの作品が約130点、絵画が約40点と、かなり見ごたえのある個展になりそうですね♪

チケットは販売方法は?いつから販売?

チケットについての詳細は、7月11日現在、まだ発表されていません。

チケット販売方法は、決定次第、六本木ヒルズ公式ウェブサイトおよび、展覧会公式サイトで告知されるとのことです。

今回の個展のチケットについては、コロナの影響もあり、かなり細かな指定がされることも想定されますよね。

そこで、5年前のチケット販売はどのように行われたのかが参考になるかもしれないので、調べてみました。

2015年FREESTYLE IIのチケット販売時の状況

  • 開催期間は2015年7月24日~8月23日で、チケット販売開始は6月14日(日)12:00

約40日前の日曜日の正午にスタートしました。
これを今回に置き換えると、8月2日(日)が濃厚でしょうか。

  • 販売はローソン・チケットで、6月14日(日)はインターネット、電話のみ。店頭販売は翌日の6月15日から残りがある場合にのみ。

2015年は、日時指定制のチケットで、先着順でした。
時間は、1時間ごとに細かく区切られていました。

1部 11:15-
2部 12:15-
3部 13:15-
4部 14:15-
5部 15:15-
6部 16:15-
7部 17:15-
8部 18:15-
9部 19:15-

今回も同じような対応になると思われますが、コロナの影響もあり、各回の入れ替えごとに消毒作業が入る可能性もありますよね。そうすると、9部制は厳しいかもしれません。時間を延長して、少しでも大勢の人が見られるようにしてくれると嬉しいですね。

前回は先着順でしたが、今回は抽選になる可能性もあるのではないでしょうか。

抽選倍率はおそろしいことになりそうですよね。

すでに、どうしても行きたい人のコメントがネットにあふれています。

抽選倍率によっては、会期の延長(他の企画も組まれているだろうし無理よね)、常設展とかあるといいなと思います。

ファンは絶対に行きたいでしょうし、嵐のファンクラブに入っていなくても、大野さんの作品を観たい人はたくさんたくさんいると思いますので!

まとめ

今回は、「大野智個展Freestyle2020チケットはいつから?販売方法は?」と題しまして、約5年ぶりに開催される大野さんの個展Freestyle2020のチケット入手方法などについて調べてみました。

7月11日現在、詳細はまだ発表されていませんが、チケット争奪戦が予想されます。

5年前の個展のチケット販売状況を参考に、できる準備をしておきましょう!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。