この恋あたためますか

[恋あた7話感想]まこっちゃんとキキはどうなる?仲野太賀がかっこいい!

中村倫也さんと森七菜さん主演の「この恋あたためますか(恋あた)」が佳境に入ってきましたね!

12月1日(火)に放送された第7話では、話が大きく前進しました。

今回は「[恋あた7話感想]まこっちゃんとキキはどうなる?仲野太賀がかっこいい!」と題してお届けします!

[恋あた7話感想]まこっちゃんとキキはどうなる?

めでたく付き合うことになったまこっちゃんとキキちゃん!

キキちゃんは、浅羽社長を忘れようと、もらったクリスマスドームを返します。
「捨てればいい」という浅羽社長に、
「捨てられるわけない。でも持っているのも無理」というキキ。

さすがの浅羽も、キキの気持ちに気づいたようです。

それを振り切るように、キキは立ち去り、まこっちゃんに、
「まこっちゃんが横にいると安心するし、一緒にいると楽しい!宜しくお願いします。」と返事をしました。

この時の二人は、本当にハッピーな雰囲気があふれていましたね。

ところが、その後、まこっちゃんは、キキちゃんと付き合うことをたくにいに報告します。

キキちゃんがたくにいを好きだったことに気づいていたまこっちゃんとしては、くぎを刺しておきたかったのでしょうか?

その時の、たくにいの表情が。。。はい、大切なことに気づいてしまった表情をしています。

大方の視聴者が、まこっちゃんとキキちゃんの未来は悲しいと予想しています。

というのも、たくにいがキキちゃんを好きになっていることに気づかされるから。

なんだか胸の痛い展開が待っていそうです。

仲野太賀がかっこいい!

7話では、これまで以上にまこっちゃん応援団が増えたのではないでしょうか。

「今じゃなくてもいいから、キキちゃんの特別になりたい!」と気持ちを伝えていたまこっちゃんですが、一向に変わらないキキとの関係を前進させようと、7話ではそれまで逃げていた「スイーツを考えて作り出すこと」に取り組みました。

初めて自分で考えて作ったケーキを、最初にキキに食べて欲しいと渡し、「美味しい!」と言ってもらえます。

そこで、待っていても何も変わらないってわかった、と前置きしたうえで「付き合って欲しい」と伝えます。

これまでも、ずーっと片思いながら、キキを支えていたところはすごくかっこよかったのですが、
7話では、キキを追いかけて軽井沢まで手伝いにくるところ、キキに対して「よく頑張ったね」とねぎらうところもかっこよかったですよね。

仲野太賀さん、このドラマでかなりファンが増えたのではないでしょうか。

まとめ

今回は「[恋あた7話感想]まこっちゃんとキキはどうなる?仲野太賀がかっこいい!」と題してお届けしました!

12月に入り、クリスマスの雰囲気も高まるなか、ストーリーも大きく動きましたね。

中村倫也さん、森七菜さん、仲野太賀さん、石橋静河さん、皆さん素晴らしい演技でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。