アジア

雨季のプーケットを楽しむ方法!

こんにちは。だんだんと秋が深まってきましたね

気持ちのよい秋空の下、なぜか夏に訪れたプーケットの曇り空を思い出しています w

この夏は、雨季にあたることを承知したうえでプーケットに出かけてきました!

記憶が薄れないうちに、雨季でも楽しいプーケットの楽しみ方をご紹介したいと思います!

 

その前に、まずはプーケットってどこ?

タイの南部、アンダマン海に面した島で、タイ屈指の人気ビーチリゾート。
アンダマン海の真珠とも例えられる美しい島です。
その美しささから数々の映画のロケ地にもなっています。
レオナルド・ディカプリオが出演していた「THE BEACH」でピピ島が有名になり、
007ではパンガー湾に脚光が当たりましたので、特に意識せずとも
プーケットの景色を目にしていた方もいたかもしれませんね

プーケットへのアクセスは?

残念ながら日本からの直行便はなく、バンコク、シンガポール、香港など経由となります。ご参考まで、バンコクからですと1時間20分ほどのフライトです

 

    1. 私がおすすめする理由は、ずばり!
    1. ピークシーズンを外すのでホテル代が格安!
    2. 雨季といっても一日中雨が続くことはあまりない!
    3. この時期ならではのおいしい果物!
    4. ホテルのアクティビティも楽しい!

それでは、一つづつ説明させていただきますね。

ホテル代が格安!

各旅行サイトなどでも約半額!などと紹介されていますように、
お手頃ホテルから高級ホテルまで軒並み割引料金となります。
私が探している時も、70%オフのスペシャルディールなども見られました。

実際のところが気になりますよね?
今回は、マリオット系のル・メリディアン・プーケットに泊まりました。
こちらは、乾季ですと35,000円以上のお部屋が、今回はなんと、
3泊以上すると毎朝食、夕食1回、60分のマッサージ1回が付くスペシャルプランで、
1泊あたり1室約13,000円でした!

そして、お値段的にお得なだけでなく、何せゲストが少ないので、
レストランやプールも混雑することなく快適!
スタッフの目も行き届くのか、サービスも快適!
と、良いことづくめなのでした。

一日中雨が続くことはあまりない!

東南アジアの雨季といえば、バケツをひっくり返すような、という表現がぴったりの
スコールなど、短時間に集中的に降ることが多いようです。
私たちの滞在中、半日だけはしっかり降られましたが、それ以外はほぼ降られませんでした。
食事を終えて外に出ると地面が濡れていた、とかはありましたので、時々パラパラと
降っていたのでしょうが、予定を変更するほどの雨にはあいませんでした。

半日雨に降られた午前中は、二度寝からののんびり朝食。
それから、ホテルのアクティビティのタオル折り教室に参加しました。
(こちらは後程お話しますね)
雨もいとわずプールで遊ぶ元気な若者たちもいましたし、ジムで汗を流す人も。
ここぞとばかりに、2時間とか3時間のマッサージコースを受けるのもよいかもしれませんね。
子供用のプレイルームは大きな空気式の遊具も出したりして対応していました。

この時期ならではの美味しい果物!


まずは、ウェルカムフルーツでもいただいたドラゴンフルーツです!
見た目の華やかさとは逆に、中身は白(赤いものもありますが)にゴマのような点々。
ギャップ萌えともいえるような、主張のない上品なお味で、食べやすいと思います。
初めて食した娘は、「食感が野菜っぽい」と申しておりました。

それから、中の色の美しいパッションフルーツ!
写真では奥の方にあるのが原型で、このように中身をジュースにして飲むのもおすすめ。
酸味が強くてすっきりします。

次はおなじみのマンゴー!旬は3月から5月頃のようですが、8月でもたくさんみかけました。
そのままでもとっても美味しいのですが、おすすめはマンゴー&もち米&ココナツミルクのデザート。
それが、こちら!タイ語では、カオニャオ・マムアンというそうです。

甘いマンゴーに少し塩の利いたモチ米。ご想像通り食感はもっちり。
マンゴー好きさんにはぜひお試しいただきたいデザートです。

その他、果物の王様と言われるドリアン、女王様と言われるマンゴスチン、
それにひげもじゃのランブータンなど、この時期は南国フルーツも勢ぞろい!
中でもおすすめはマンゴスチン!形も可愛らしいですよね。

女王の名にふさわしい口当たり、味、香り!
あまり日持ちしないので、見つけたら即買い即食べをお勧めします!

ホテルのアクティビティも楽しい!

ヨガ、ピラティス、ゴルフ、アクアビクス、ビーチバレー、ビーチサッカー、
といったアクティブ系から、
タイ料理、フルーツカービング、フラワーアレンジメントなど
室内で行うものまで色々と工夫されています。

私たちは、プールでのアクアビクスと、室内でのタオル折りに参加しました。
アクアビクスは最初こそ人が集まらずでしたが、カラフルな遊具が出てくると、
次から次へと参加者が増え賑やかに50分水中エクササイズをしました。

タオル折りは雨の日に参加しました。
厚手のタオルを巻いたり折ったりひっくり返したり。
みなさん親子での参加で和やかな雰囲気のなか、
象、亀、犬、白鳥など、なかなか楽しいものでしたよ。

いかがでしたでしょうか。海でたくさんは遊べないけれど、
とてもリラックスした時間を過ごすことができた夏休みでした。