アメリカ

カジノなしでも楽しいラスベガス

こんにちは。今日はラスベガスを子供と一緒に楽しむスポットをご紹介します!

眠らないカジノの街として有名なラスベガスですが、カジノをしなくても
楽しめるスポットがたーくさんあります!
特に、各ホテルが競うように提供する無料ショーなどは、
予約もいらないし、時間も短いし、子供連れにはぴったり!

まずはホテルから見ていきましょう!

ニューヨーク・ニューヨーク、パリ、ベネチアンリゾート、
これら全てホテルの名前なのです。ラスベガスに来たのに、
自由の女神、エッフェル塔、ベネチアのゴンドラ、エジプトのスフィンクス、
と、まるで世界各地を周っている気分!

ニューヨーク・ニューヨークには、なんとホテルの外周を走る
ジェットコースターがあります。もちろん、ニューヨークを再現した
景色の中を走り抜けます!なかなかスリリングでしたよ。

ベラージオの噴水ショーも是非ご覧ください。1日に何度も上演されますので、
子供が寝てしまったとか、食事の時間とかぶったりしても、次のチャンスあり。
音楽と光と水の躍動感が素晴らしいです。そして、その規模はさすがアメリカ。
こちらは無料で観られます。

ミラージュの火山ショーもとても人気です。
小さな子供には音が少し怖いかもしれませんが、なかなかの迫力でした。
こちらも無料ですが、1日の上演回数は2-3回の日が多いと思いますので、
前もって時間を調べることをお勧めします。

フラミンゴのお庭には、一本足で立つ本物のフラミンゴがいますよ!
マンダレイには水族館があります!
ミラージュにはイルカとホワイトタイガーもいます!

このように、各ホテルを周って、写真を撮るだけでも楽しめてしまうのです!

次はストアめぐり!

M&M’sワールド

ビルの外装からすでにずば抜けて可愛く、目立ちます。
店内もとにかくカラフル!色見本の世界に入り込んだようでした。
チョコレート以外にもたくさんのグッズが並び、
記念撮影コーナーなどもあり、楽しくなるお店でした。

Coca Colaストア

こちらはカラフルなM&Mのお隣にあります。
2階建てですが、大きなコーラの瓶がありますので見逃すことはないでしょう。
これでもか~、というほどのコーラグッズが並んでいますが、
M&Mの後に来ると、赤と白の世界がシンプルに感じます。
きっと面白いお土産が見つかる場所ではないでしょうか。

アウトレットは2つも!

ラスベガス・プレミアム・アウトレット・サウスと
ラスベガス・プレミアム・アウトレット・ノースは、
それぞれ市内から車で15分ほどのところにあります。
特徴としては、サウスは室内型でカジュアルブランドが多く、
ノースは屋外型で有名ブランドが多い、といったところでしょうか。
アメリカのアウトレットは割引率も高いですし、さらなる
掘り出し物探しも楽しめますよ。

 

Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)

日本でも何作品か上演されましたので、ご存知の方も多いと思いますが、
ラスベガスにはたくさんのシルク・ドゥ・ソレイユ作品が上演されています。
中でも私のおすすめBest 3をご紹介します!

3位:Mystere(ミスティア)

シルクのラスベガス進出第一弾作品。1993年より上演中のロングラン。
サーカスらしい作品で、アクロバットとパフォーマンスが素晴らしく、
初めてシルクを見る方やお子様に特におすすめ!

2位:KA(カー)

壮大な舞台設備と炎などを使った大掛かりな演出にドキドキが止まらない。
言葉を使わずにストーリーを表現するアクロバットの表現力にはしびれます!
そして、日本人女性バトントワラーの高橋典子さんが準主役を長期間務めたことも
報じられましたね。彼女のソロパートは気品があふれていて素敵でしたよ!
こちらの初演は2004年です。

1位:O(オー)

こちらも1998年初演のロングラン作品です。
オー(eau)とはフランス語で水を意味するように、水中でのアクロバティック・パフォーマンス
水と光と音楽にアクロバットが加わると、とっても美しい芸術的な作品になるのです。
ステージがいきなりプールになってしまったり、目があと4つ欲しい!
と思うほどの展開に世界の人を魅了し、予約が取れない日が続いたそうです。
その意外性、芸術性でシルクを一躍有名にした作品だと思います。

いかがでしたでしょうか。カジノで遊ばなくても時間が足りないくらい
楽しめるスポットの多い街です。少し足を延ばせば、大自然を満喫できる
グランドキャニオンアンテロープキャニオンも!
ぜひ家族旅行の候補先に加えてみてくださいね。

私が大感激したアンテロープキャニオンについても、また改めて
ご紹介させていただきますね!